素振り

私が中学で卓球部に入った最初のころ、とにかく
徹底的に素振りをやらされました

最初の半年間は、球拾い、筋トレ、素振り、
この三つだけを延々とやらされました

これがガマン出来なくて、ヤメていった人間も
何人かいましたね。そして私はヤメませんでしたが、
サボりがちでした

先輩が見ていないときは、ダラダラとラケットを振って、
筋トレの腕たてなども腰を上げてノロノロやっていました
完全に悪い見本ですね

そして半年後、夏休みの終わりぐらいに一年生でも
個人戦なら出られる大会がありました

ただし、出られるメンバーは16人だけ・・・

そして一年生の数は、私のときは異常に多く、
しかも地域一番のマンモス校だったこともあり、
一年生だけで50人以上もいました

最初は70人以上いたんですが、厳しい練習で
10人以上は減りましたが・・・

16人を選ぶために、初めて卓球の練習をまともに
やらせてもらうようになりました

一週間だけでしたが、非常に楽しかったです
そしてその練習を見て、顧問の先生が16人のメンバーを
決めます

はい、きっちり落ちました
それどころか、その顧問の先生は、かなり物事をハッキリと
言う先生だったのですが、

「 おい、オマエ、練習サボってたやろ、一番ヘタ! 」
キッパリと言われちゃいました

先生に叱られている

すると周りの部員がクスクスと笑うわけですよ
しばらくはバカにされましたね

それが非常にイヤだったので、まともに素振りをするように
なりました。誰よりもまともにやっていたと思います

するとその効果は二ヶ月後には現れましたね
自分でも見違えるように球が打てるようになります
普通にラリーが続けれるようになります

シビれました!ゾクゾクしました!
素振りをキチンとやるだけでこんなに変わるとは
思いませんでしたね

カラダに身に付くようになるまでがんばりましょう
ではまずは基本的な構え方から・・・


基本的な構え方

半身の姿勢で膝を曲げて、重心を前かがみにします
横にフットワークがしやすくなりますね

反復横飛びするときなどをイメージしてもらうと、
わかってもらいやすいですね

■ PICK UP!! オリンピック選手が教える卓球のコツとは?
http://www.pingpong-123.com/
スポンサードリンク