サーブは対角線上に打つ

卓球で活躍している選手を、ちょっと意識して見てもらえば、
すぐに気がつくと思います。

サーブを台の端から端に対角線上に打つことが多いです
台の真ん中に立って打つことは、まずありません

なぜならば、台の真ん中から打つと、球の飛んでいく軌道が
緩やかになり、まわりこまれてレシーブされやすくなるからです

相手の内側に食い込めば食い込むほどレシーブは
されにくいので、対角線上に打つのは基本です

対角線上へ打つ

■ PICK UP!! オリンピック選手が教える卓球のコツとは?
http://www.pingpong-123.com/
スポンサードリンク