横回転のサーブ

横切りサーブ」と呼ばれることもあります。
横に切るように繰り出されることから、そのような言葉を
使う選手も少なくありません

これは地方によっても呼び方はいろいろと変わりますが・・・
自転車のことを「チャリ」「チャリンコ」「ケッタ」という
呼び方で分かれているようなものですね^^

横回転のサーブは台の端に立ち、相手に向かって
対角線上に打ちます

台の外カドからサーブ

基本的には相手のバックハンド側に打ち、それにより
スマッシュやドライブを防ぎ、レシーブエースをされる
確率も減らすことが出来ます

バックハンドサーブから打つと、非常に打ちやすいですね
投げ上げサーブからも打ちやすい球です

バックハンドから、下回転に見せかけて横回転といった
カンジで多用する選手も多かったですね

何よりも、横回転は見た目にも、打った球が横に曲がるので、
覚えたてのころは、その変化自体に喜びを感じることが出来ます

◆サーブの基本的な打ち方
◆下回転サーブ、カットサーブ
◆横回転サーブ
◆ナックル(無回転)サーブ
◆バックハンドサーブ
◆天井サーブ
◆王子サーブ

■ PICK UP!! オリンピック選手が教える卓球のコツとは?
http://www.pingpong-123.com/
スポンサードリンク