下回転サーブ、カットサーブ

下切りサーブ」と呼ばれることもあります。
カットすることを、卓球用語で「切る」という人が
多いからです

下回転が鋭ければ鋭いほど「よく切れてる」と
言いますね

球の下のほうをナナメに切るように球を打つことで、
バックスピン(下回転)をつけます

そうやって繰り出されたサーブは、球に下回転が
かかっているために、普通に打つとネットにかかったりして
返せなかったりします

よく切れているサーブは、スマッシュで返すことが
とても厳しいので、逆回転であるドライブで返すか、
同じ回転をかけるカットで返す

もしくはツブ高ラケットで強引に返すという三つが主流の
やり方ですね

変化をつけるサーブとして、最も使われるサーブの
ひとつです。野球でいうカーブぐらい多用されています

下回転サーブ

◆サーブの基本的な打ち方
◆下回転サーブ、カットサーブ
◆横回転サーブ
◆ナックル(無回転)サーブ
◆バックハンドサーブ
◆天井サーブ
◆王子サーブ

■ PICK UP!! オリンピック選手が教える卓球のコツとは?
http://www.pingpong-123.com/
スポンサードリンク